印鑑やペアネームに関する詳細

銀行印や実印の印鑑は、法的効力を持っています。ただし、実印として使いたい場合には、自治体に印鑑登録証明を申請する必要があります。ペアネームは、一本に二つの印章がセットになっています。法的効力を持たない認印として、使用することが可能です。

大きさが違うので、認印と訂正印として使い分けることができますね。これから、印鑑やペアネームについて、詳しく説明します。

誕生石を使った印鑑を作ってみよう

印鑑に関する詳しい情報

ハンコに関わる言葉について、区別がつかないケースはよくあります。ハンコとは、朱肉もしくはインクをつけて紙に押す本体のことです。正式には印章と呼ばれており、印鑑と同義語だと考える方は多いですよね。紙に押した朱肉の印は、印影と呼称されています。

印鑑とは、実印や銀行印など、法的効力を持つ印章の印影のことです。実印は、車や不動産の売買など、高額のお金をやり取りする場合に使います。

ただし、自治体に印鑑登録を申請しなければ、実印として認められることはありません。申請すれば、印鑑登録証明書を発行してもらえます。実印と同様に重要な証明書ですから、大切に保管しましょう。実印や銀行印は、劣化や偽造を防ぐために、柘植や天然石、チタンなど硬質な素材で作られることが多いです。

認印は、実印よりも日常的に使用される印章のことです。

宅配便や出欠表など、日常的な紙面に押します。実印とは異なって、認印には法的効力がありません。そのために、気軽に使用することができます。大量生産されている三文判や、朱肉のいらないゴム印も、認印として利用することが可能ですよ。

尚、ビジネスシーンにおいて、ゴム印を認めていない会社もあります。社会人として認印が必要な場合は、三文判もしくはゴム印のいずれかを使用すべきか、上司や人事課などに確認しておきましょう。尚、自治体に印鑑登録した実印を、認印として使用することは危険です。

悪用される怖れがあるからです。重要な契約を行う以外には、実印を自宅から持ち出さないようにすべきです。

関心が高まっているペアネーム

ペアネームは、一本に二つのゴム印がついています。ペアネームにはインクが内蔵されていますので、朱肉が不要です。そのために、スタンプのように使えるので便利です。しかも、ゴム印の大きさが異なりますから、一つは認印、もう一つは訂正印として利用することができます。

ビジネスシーンにおいて、書類の間違いを訂正する場合に、訂正印を使用することはよくあります。ペアネームなら、認印と訂正印が一緒になっていますから、とても便利ですね。ペアネームを用意しておけば、いちいち訂正印を探さなくて済みます。

プライベートでも、ペアネームを利用する方が増えています。気軽に使えますし、名字だけではなく、名前や姓名のペアネームを作ることができるからです。しかも、ペアネームの書体は種類が豊富です。楷書や行書、隷書など、伝統的な書体のほかに、明朝体やゴシック体のペアネームも販売されていますよ。

ゴシック体は、丸ゴシックと角ゴシックの二種類があります。書体の特徴をじっくり見比べて、理想的なイメージのペアネームを作りましょう。ペアネームを利用するメリットは、インクカートリッジを交換できることです。

黒や赤のほかに、青や緑などのインクもそろえていますから、選び甲斐がありますね。さらに、ペアネームの本体も、シルバーやピンク、ブルーなど多彩なカラーを用意しています。本体に名前を刻むこともできますので、紛失を予防できますね。

会社名をプリントすることも可能ですから、ペアネームはイベントの記念品やノベルティにおすすめです。尚、実印として、ペアネームを印鑑登録することはできません。認印として使うことのみ可能です。

おすすめのピンクの印鑑

通販を利用して購入しよう

実印や認印、ペアネームを新たに購入したいなら、通販を利用しましょう。自宅のスマホやパソコンから、気軽に申し込むことができますよ。まずは、どのような書体にしたいのか、具体的なイメージを決めることが大事です。

初めて依頼する場合には、通販のサンプルを参考にしましょう。書体の説明も載っていますので、とても役に立ちます。さらに、実印や認印の素材を選びましょう。硬質な素材が適していますが、高額な場合もあります。料金表を比較しながら決めることがポイントです。

尚、ペアネームは、本体やインクのカラーを選ぶ必要があります。種類が多いので、納得できるカラーを選択しましょう。また、インクカートリッジのスペアを購入しておくと便利です。インクがなくなっても、慌てなくて済みますよ。

注文する場合の注意点とは何か

通販を利用して購入することが決まったら、いくつかの注意点がありますので把握しておきましょう。まずは、正式に注文する前に、見積もりをお願いすることがポイントです。見積もりは無料ですし、正確な料金が分かります。

特に、記念品やノベルティとして、大量に注文する場合には注意が必要ですよ。大量に注文すると、割引が適用されるケースがあるためです。尚、スマホやパソコンの画面から、注文したサンプルを見ることができます。不満に感じることがあったら、すぐに連絡を入れましょう。

正式に注文するまでに、文字や書体を変更することができます。二文字以上を申し込む場合は、配列を考慮することが大切です。通販のホームページには配列のサンプルも表示していますから、参考にしましょう。

自宅に届いたら確認したいこと

注文した実印や認印、ペアネームが届いたら、すぐに確認すべきことがあります。それは、依頼した名前が間違っていないかどうか、確かめることです。もしも不備な点が見つかった場合には、ただちに通販の連絡先に、メールもしくは電話で問い合わせをしましょう。

返品や交換に応じてもらえます。書体のイメージや、本体のカラーについて確かめることも大事ですよ。また、他者に悪用されないように、厳重に保管することが大切です。使用した後は、専用のケースなどに入れて、紛失しないように心がけましょう。

安心して使用するために

実印や認印、ペアネームは、それぞれ使用方法が違いますから注意が必要です。実印は、自治体に印鑑登録をしていますので、慎重に取り扱いましょう。尚、三文判やゴム印は、認印として利用することができます。ペアネームは一本に二つの印章がついていますから、とても便利です。

書体や本体のカラーが豊富なので、選び甲斐があります。