郵便局で印鑑が作れるの?!商品のラインアップや注文方法を紹介します!

銀行印などの印鑑は、専門店はもちろん、通販ショップでも気軽に注文できるようになっています。

2020年10月現在、郵便局のサービスを利用して印鑑を作ることも可能です。今回は、郵便局でどのような印鑑が作成できるのかを紹介します。

商品のラインアップや注文の仕方などを知りたい人は、この記事を参考にしてみてください。

郵便局では2種類の商品を扱っている

郵便局で取り扱っているのが、「ぽすくまはんこ」と「ぽすくまネーム印」です。これらの商品の特徴は、「ぽすくま」のキャラクターをデザインに取り入れていることです。「ぽすくま」は、郵便局のイメージキャラクターとして知られています。

切手デザイナーの中丸ひとみがデザインした「ぽすくま」は、森の郵便局で働いている薄茶色のクマのぬいぐるみです。郵便屋さんである「ぽすくま」には、「ぽすみるく」や「ぽすとーすと」などの同僚のクマたちがいます。

「ぽすみるく」はミルクのような白色、「ぽすとーすと」はこんがりと焼いたトーストを彷彿させる焦げ茶色をしているのが特徴です。このほかにも、「ぽすくま」には幼なじみの緑色のクマ「ぽすらいむ」や、手紙を書くのが好きなピンク色のクマ「ぽすじゃむ」などの仲間たちがいます。

「ぽすくま」のキャラクターは、2012年に登場して以来、郵便局の切手やグッズに起用されて人気を得ています。ちなみに、「ぽすくまはんこ」と「ぽすくまネーム印」に使われているのは、ストーリーの主人公である「ぽすくま」のイラストです。

銀行印としても使えるのが「ぽすくまはんこ」

「ぽすくまはんこ」は、印面が12ミリのケース入りの商品です。この商品には、ブルー、ピンク、イエローの3種類のラインアップがあり、印鑑ケースと印鑑本体に「ぽすくま」のイラストがデザインされています。ケースと印鑑が別々になったこちらの商品は、認印としてはもちろん、銀行印にも適した仕様です。

銀行で新しく口座を作るときには、登録する銀行印を用意しなければなりませんよね。「ぽすくまはんこ」は、このようなときにも問題なく使えます。この商品の印面には、5つのタイプがあります。文字のみを刻印するタイプは、篆書体、楷書体、古印体の3種類から好きな書体を選ぶことが可能です。

入れられる文字は、漢字、ひらがな、カタカナの3種類です。文字と「ぽすくま」のイラストを刻印するタイプには、デザインが異なる2種類のラインアップがあります。このタイプは、いずれも「ぽすくま」と文字が印面に半々に入るようにデザインされていますが、キャラクターの位置や細部のイラストが少し異なります。

刻印する文字とのバランスなどを考えて、好きなデザインを選べるのがこちらのタイプの特徴です。

おすすめのピンクの印鑑

「ぽすくまネーム印」は宅配便の受け取りにも便利

「ぽすくまネーム印」は、捺印の際に朱肉を必要としない商品です。ワンタッチで簡単に捺印ができるこの商品は、宅配便の受け取りなどの際に重宝します。「ぽすくまネーム印」には、ブルーとピンクのラインアップがあります。

ブルーのタイプは、青色の本体に「ぽすくま」がデザインされているのが特徴です。ピンクのタイプは、やや濃いめのピンク色の本体に「ぽすくま」のデザインがあしらわれています。「ぽすくまネーム印」も、印面のデザインを5種類から選ぶことが可能です。

刻印できる印面は「ぽすくまはんこ」と同じく、文字のみのタイプが篆書体、楷書体、古印体の3種類、文字とイラスト入りのタイプが2種類です。「ぽすくまネーム印」の印面はいずれのタイプも10ミリで、「ぽすくまはんこ」と比べると一回り小ぶりのサイズになっています。

刻印できる文字数は、「ぽすくまはんこ」と同じく3文字までです。この商品も、漢字やひらがな、カタカナなどが刻印できます。

商品の注文は郵便局のサイトから可能

「ぽすくまはんこ」や「ぽすくまネーム印」は、郵便局の公式サイトから注文することができます。

ただし、2020年10月9日現在、サイトで紹介されている取り扱い期間は、いずれの商品も2020年4月1日から2021年3月31日となっています。

購入を希望する場合は、提示されている取り扱い期間内に手続きをするのが無難です。ちなみに、商品や購入方法などについて知りたいことがあるときは、サイトから問い合わせができるようになっています。購入を考えている人は、こういった質問サービスを利用して細かい点を確認しておくと安心です。

商品の購入の際には、刻印する印面のタイプや文字、色や数量などを画面上で入力する必要があります。実物を見てから買いたい人は、購入前に商品をチェックする方法があるかどうかを問い合わせてみるとよいかもしれませんね。

商品の支払いは、クレジットカード払いやコンビニ決済、ゆうちょ即時振替などの複数の方法から選ぶことが可能です。PaypayやLINE Payでの支払いも選べるため、キャッシュレス決済を希望する人でもストレスを感じずに購入手続きができるでしょう。

お届けまでの期間は2週間前後

「ぽすくまはんこ」や「ぽすくまネーム印」は、注文してから約15日ほどで指定した住所に届く仕組みになっています。サイトでは、郵便局の配送サービスである「クリックポストでのお届け」と紹介されているため、注文した商品は郵便受けにそのまま投函される可能性が高いです。

商品が到着する時期が近づいたら、こまめに郵便受けを見ておくとよいかもしれませんね。ちなみに、注文してから配送されるまでの間に土日祝日が入ると、商品の到着がやや遅れる可能性があります。祝日が多いゴールデンウイークや年末年始などをはさんでしまったときには、もしかすると到着まで2週間以上かかることがあるかもしれません。

実際、2020年12月中旬以降の注文は翌年2021年の配送になることが予想されます。商品の配送は、天候などの自然条件に影響される可能性もあります。印鑑を使う予定があるときは、少し早めに注文手続きを済ませておいたほうが安心です。

銀行印として「ぽすくまはんこ」を使う場合などは、商品が到着する時期にとくに注意をしましょう。

誕生石を使った印鑑を作ってみよう

郵便局でお気に入りの商品を見つけてみよう

「ぽすくまはんこ」や「ぽすくまネーム印」は、使いやすい印鑑を探している人にとっても魅力的な商品になる可能性があります。金融機関としても利用できる郵便局で印鑑が作れれば、口座開設の手続きをするときにも便利ですよね。

商品に興味をもった人は、どのようなラインアップがあるかをチェックして、お気に入りの印鑑を見つけてみましょう。