おすすめのピンクの印鑑

印鑑を購入するときに、印材の色を意識したことはあるでしょうか。印鑑を購入するときには、風水を取り入れるという人もいます。風水では色が重要な役割を担うため、印材を選ぶときには色を意識することも大切です。なかでも、柔らかく優しい色のピンクは、あらゆる効果をもたらすとされているので、男女共におすすめの色です。

ここでは、ピンクによる風水的な効果やおすすめのピンクの印鑑について詳しく紹介します。

誕生石を使った印鑑を作ってみよう

ピンクの効果

風水において、ピンクは人間関係に影響を与えます。人間関係というと、恋愛や友達をイメージするかもしれませんが、それだけではありません。仕事で出会う人や、取引先の人、またはショップの店員など、人間関係はあらゆる場面に存在します。

ピンクを生活に取り入れることによって、あらゆる運に影響をもたらします。偶然の出会いから恋愛に発展するものもあれば、仕事で知り合った人がビジネスパートナーになったり、ショップ店員と無二の親友になるケースもあります。

ピンクを使用することによって、人間関係が円滑に進み、良い方向へ向かうことができます。そして、風水でピンクは幸運の開運色とも言われています。印鑑というのは、引っ越しや結婚、マイホームの購入など、人生において重要な場面で必要になります。

このときには、開運に効果的なピンクは最適な色です。ですが、ピンクを取り入れるときには注意も必要です。確かに、ピンクは様々な縁を運んできます。ですが、そのなかには望まない縁があることもあります。そこで、邪気を払ってくれる白を一緒に使うといいでしょう。

印鑑ケースや、印鑑の保管場所に白を使うと、悪い縁を引き寄せることはありません。

株式会社いいはんこやどっとこむ 薩摩本柘パールスティック(ピンク)

株式会社いいはんこやどっとこむで扱っている、薩摩本柘のピンクのパールスティックがおすすめです。この印鑑のポイントは、高級印材である薩摩本柘を使用していることです。硬度があり粘りもあるため、彫刻に適した印材であるといえますし、木材ならではの優しい風合いを感じることができます。

そして、柘もまた開運効果があるとされています。自然の素材である樹木は、繁栄や発展を表すとされています。また、樹というのは、天の気だけでなく地の気も吸収し、すくすくと育ちます。そのため、人間関係だけでなく、仕事運にも関係するとされています。

仕事での成功を願うときにも、薩摩本柘は最適な印材です。華やかなパールピンクにコーティングされているので、女性らしさを演出することもできますし、上品で優雅な印象を相手に与えることができます。薩摩本柘は、天然の樹のため、とてもデリケートな印材です。

使用する度に、柔らかい布で残った朱肉を軽くふき取るようにしましょう。そして、保管するときには、気温、湿度の変化の少ない場所に保管するようにしましょう。

株式会社キムラのローズクォーツ印鑑

風水では、パワーストーンも関係しているため、印材を選ぶときには意識するといいでしょう。恋愛運をあげたいときにおすすめなのが、株式会社キムラのローズクォーツ印鑑です。パワーストーンの1つであるローズクォーツは、透明感のある美しい水晶で、柔らかな輝きを放っています。

愛と美の女神ヴィーナスの力が宿っていると信じられています。持ち主の魅力を引き出すパワーがあるとされ、告白するときに効果を発揮するとも言われています。また、ローズクォーツには、女性を癒す効果があるとされています。

恋愛で悩んで傷ついた心や、不安な感情を包みこみ、前向きな気持ちへと誘ってくれるのです。内面の美しさに磨きをかけたいときや、心が疲れてしまったというときには、最適なパワーストーンといえます。ローズクォーツは、手入れが比較的しやすい宝石です。

柔らかな布で表面を軽く拭くだけで、ある程度の汚れを落とすことができますし、頑固な汚れなら、キッチン用の中性洗剤を薄めたものを布に含ませ、優しく擦るだけで綺麗になります。 

平安堂のピンクサファイアの印鑑

平安堂のピンクサファイアの印鑑もおすすめです。ピンクサファイアは、昔から治療や守護などに効果があると言われてきました。嫌なことが続いたときには、気分も落ち込みやすくなり、不安な気持ちになってしまうものです。

ピンクサファイアは、弱った心を強くしてくれる効果もあるため、弱っている時にはピッタリです。そして、ピンクサファイアは、仕事運をサポートしてくれる宝石でもあります。ピンクは、人の心をなごませる色とも言われています。

緊張しているときや、イライラしているときにも、ピンクの優しい色を見ているだけで、不思議と気持ちが落ち着き、リラックスできるようになります。ピンクを持っているだけで、自分だけでなく周囲の人の心も癒すことができるのです。

人間関係が円滑になり、信頼度を高めてくれます。仕事で良い結果を出すことができるため、金運も自然と上がってきます。ピンクサファイアは、とても強度が高いため、汚れても柔らかな布で拭き取るだけで綺麗になります。

ですが、宝石同士がぶつかると欠けてしまう恐れもあるため、保管するときには、指輪やイヤリングなど、他の宝石とは一緒にしないようにしましょう。

ハンコヤストアのカラーチタン(ピンク)

ピンクの印鑑を購入するときには、風水だけではなく、印材の機能性にも注目してみることが大切です。

チタンは、耐久性に優れているだけではなく、金属アレルギーが起きにくい素材でもあります。その理由は、汗でチタンが溶け出すことがほとんどないためです。耐久性があっても、印鑑そのものはとても軽くて、扱うときに不便さは感じません。

実印や銀行印は、長期間使用することが考えられます。チタンは、耐久性だけでなく、耐摩耗性にも優れているので、繰り返し使用しても劣化することはありません。風水の効果を長く得たいと考えた場合、長く愛用できる素材を意識することも大切です。

チタンは、基本的に手入れは必要ないとされていますが、やはり長く愛用した場合には綺麗にする必要があります。ですが、汚れがひどいからといって研磨剤を使用すると、くすみがひどくなる場合があるので、注意が必要です。

手入れをするときには、柔らかな布で優しく拭き取るようにするといいでしょう。

ピンクの印鑑の選びかた

印鑑を選ぶときには、恋愛運や仕事運に関係するピンクを意識的に取り入れるといいでしょう。ピンクの印鑑を使うことで、開運に繋がるかもしれません。

ですが、実際に購入するときには印材に使われている素材の特徴を知ってから購入することが大切です。また、長く愛用するためには、それぞれの素材によって違う、手入れ方法や保管方法について知っておくことも必要です。